宇田森モデルハウスの気密測定が行われました

宇田森モデルハウスでは冷暖房システム「エアボレー」を採用しています。

床下空間を有効に活用して、床全体と室内を同時に空調する冷暖房です。

今日は、システムを確実に機能させるための基準を満たしているかどうかの

気密測定が行われました。

測定結果は気密性がとても高く、北海道でも対応できるとのことです。

リバティハウスの家は断熱性能が確保され、それに加えて大工さんの腕がいいと

褒めていただきました!

「エアボレー」の概要

・冷風、温風はダクトを用いて基礎空間に開放します。

吹き出された冷風、温風は基礎空間内部に一旦滞留してから、床ガラリを通ってゆっくりと

居住空間に吹き出されていきます。

・基礎空間を利用するため、間仕切り壁に左右されることなく、1台の室内機で

ワンフロアーを冷暖房できます。

また、冬期間は温風が基礎空間に滞留することで床暖房効果が得られます。

基礎のダクト吊配管写真

お問合せ・資料請求