コンセプト – リバティハウス | しあわせさがしのおてつだい

Conceptコンセプト

Design

時が経つほどに魅力が増していく。
そんな住まいへ。

"100年以上愛されたデザインは、
その先の100年も愛され続ける"
伝統を受け継ぐ意匠性。

アメリカやヨーロッパには現代も美しい佇まいの築100年以上という建物が多く残っています。それらは、リモデリングや維持管理を繰り返しながら、大切に現代の住まいに順応されています。
一方、住宅にもファッション同様、トレンドがありその時々の流行によって人気のデザインが変わっていきます。しかし、洋服と違い、住まいというものは一生のうち何度も買い替えるものではありません。そのような観点からもリバティハウスは、デザインのトレンドを積極的に追いかけることはせず、創業から20年以上たった今でも、伝統あるデザインの継承という軸を守り続けています。
100年前の建物が現代でも美しいということは、次の100年後も美しいと思えるのではないか。当社ではそう思える住宅をこれからも建て続けたいと考えています。

デザインが魅力的なリバティハウスの家
デザインが魅力的なリバティハウスの家
デザインが魅力的なリバティハウスの家
デザインが魅力的なリバティハウスの家

Idea

未来の暮らしを見据えた
新しい住宅がここに。

  • アイデア1

    パッケージ化された商品にはない
    工務店だからこそ出来るご提案。

  • アイデア2

    海外と国内からお客様にとって最善の部材を選出し生まれるハイブリッドな住まい。

  • アイデア3

    耐震性や断熱性の向上が期待でき、
    土地の有効利用も可能な「総二階」を採用。

  • アイデア4

    駐車スペースの確保やスケルトン住宅など 将来への暮らしの変化を見据えたご提案。

  • アイデア5

    日本の四季の変化に対応する知恵と
    西洋の思想を兼ね備えた住宅。

リバティハウスでは以下の理由で
太陽光発電システムのない暮らしを推奨しています。

  • 天候や季節に
    左右される
    発電力
  • 20〜30年後の
    パネル処理に
    費用が発生する懸念
  • 定期的な
    メンテナンスに
    かかる負担
  • 外観や景観を
    損なう
    影響がある

Health

末長いしあわせの秘訣は家族の健康にある。

私たちは、自然素材の家づくりで
家族の健康を守り続けています。

日本の建築業界において今では、一般的となった無垢材もひと昔前まで、造作材に節(ふし)のある木を使うことはあまり好まれていませんでした。しかし、体に優しい住まいへのこだわりがあるリバティハウスでは、その頃から無垢材を採用し続けています。無垢の床材と漆喰の壁。自然素材で叶える家族の健康、これも当社のデザイン同様、「変わらない安心」として、これからも守り続けていきます。

24時間熱交換型換気システム

澄んだ空気をお部屋の隅々まで。
24時間熱交換型換気システムを標準仕様。

24時間熱交換型換気システム

熱交換型換気システムにより外気による室内の温度変化を防ぐため、省エネ効果の高い換気を実現します。

体にやさしく、省エネ効果も高い。
高断熱の住まいはメリットがたくさん。

メリット.1
ヒートショックの危険を回避
メリット.2
適度な湿度で病気リスクを軽減
メリット.3
結露の抑制によりカビを防止
メリット.4
省エネ効率(冷暖房効率)の向上

Structure

いつまでも大切な家族を守り続ける強さを。

地震の力を家全体にバランスよく分散。
耐震等級2〜3相当の強さを誇る
2×4・2×6工法。

床・壁・天井の6面が一体となって躯体を構成するツーバイフォー工法。地震の揺れを各面で効率よく受け止めて力を分散し、地震力を一部分に集中することがないため、倒壊・損傷を防ぎ、地震に対して高い性能を発揮します。以前検査したリバティハウスの住宅では耐震等級2を獲得した上で余裕率が小さい方向の値で1.48倍を計測。その結果から実質的に耐震等級3相当の強さがあると見込まれています。

在来木造住宅(軸組工法)の画像

○ 在来木造住宅(軸組工法)

外力が点に集中するため加圧に弱い

2×4住宅(枠組壁工法)の画像

○ 2×4住宅(枠組壁工法)

外力が分散するため加圧に強い

火の燃え広がりを防ぐ2×4・2×6工法
火災保険料も割安です。

火災時の被害を最小限に抑えられることが期待できるツーバイフォー工法。火災保険料では、省令準耐火構造と認定され、一般的な木造住宅(在来工法など)に比べ保険料が割引かれるメリットがあります。

ハリケーンタイの画像

近年、猛威をふるう台風へ備えるために、「ハリケーンタイ」を採用。

トラス構造の画像

東京タワーや東京スカイツリーにも採用される「トラス構造」。

Support

建築後も続くあたたかなお付き合いを。

建築現場の画像

意匠に関わる込み入った施工も
自社大工ならではの習熟した技術で対応。

リフォームの画像

自社の家づくりに精通した職人が家の持つ本来の性能を活かしたリフォームを実現。

造作棚の画像

例えば、造作棚をお値打ちの価格で。造り手の私たちだからできるアフターサービス。

日本住宅保証検査機構(JIO)による
10年保険など長期に渡る安心をご用意。

保険期間〈住宅瑕疵担保責任保険(1号)の場合〉お引き渡しから10年間の長期保険

※一般瑕疵担保責任保険(2号)の場合の保険期間は、工事完了後2年以内で、かつ住宅が引き渡された日を始期とし10年とします。